カーロオルゴ社

カーロオルゴのこだわりMIND

MIND 01

左官PLASTERER

左官の伝統を。
壁のぬくもりとこだわりを
今に伝え、活かす

中川左官は大型店舗内装から一般住宅まで幅広く手がけております。
当社には左官職人が多数在籍しており、大規模な左官工事から
一般住宅リフォームまで幅広い施工が可能です。
多彩な人材が在籍している為、土間から漆喰仕上げまで
オリジナリティに溢れるパターン
施工方法まで総合的にご提案いたします。

詳しく見る
左官 左官 左官
MIND 02

珪藻土DIATOMITE

カーロホームは珪藻土を推奨し、
人体と住宅にやさしい環境を
ご提案しております。

珪藻土とは吸放湿性能が高く、湿度が高い時には余分な水分を吸い、
乾燥している時には水分を吐き出し室内の湿度を調節する特徴があります。

また、結露の解消・湿気によるカビ発生の抑制や、
たばこの煙などニオイを吸着し、さらに高い耐火性が認められています。

珪藻土 珪藻土 珪藻土
MIND 03

府内産木材LOCAL WOOD

カーロホームは府内産木材を使用し、
環境汚染防止に努めています。

カーロホームでは府内産木材を使用し住宅を建てています。
現在、日本では利用する木材の80%を海外から輸入しており
運搬には大きなエネルギーが必要でCO2排出量も当然多くなります。
その運搬時に排出されるCO2を出来るだけ抑えるため、
地元で作られた木材を使用し、環境汚染防止に努めております。

府内産木材使用は環境に優しいだけでなく
「住宅ローン金利優遇」などのメリットもあります。
カーロホームでは、お客様に快適な暮らしのお手伝いをさせていただくと同時に
温暖化防止にも貢献できるよう心掛けています。
その為、断熱性能向上・府内産木材使用などを取り入れた
お家づくりをご提案させていただいております。
府内産木材の詳しい内容は温暖化防止センターホームページでご覧いただけます。

府内産木材 府内産木材 府内産木材
MIND 04

漆喰STUCCO

漆喰は調湿効果に優れ、カビや細菌が
発生しにくい優れた素材です。

漆喰の最大の特徴であるカビや細菌の発生を抑えることができるのは
漆喰が強アルカリ性で、調湿効果(空気中の湿度を調整すること)に優れているから。

漆喰は古来から家屋に使われてきました。
土蔵内の古文書の保存状態がよいのもこの漆喰の特徴によるものです。
その大きな理由の一つが安全性・不燃性です。
漆喰は、原料が無機物であるため燃えることはありません。
今も残る土蔵造りは、延焼を防ぎ貴重な財産を守るため、
江戸時代に発展したものです。

また、漆喰には、消臭する性能もあります。
人に不快さを与える悪臭ガスとして
トリメチルアミン、メチルメルカプタンがありますが、
特に台所などの身近な場所から発生しやすく消臭には難しさがあります。
一般にこれらの悪臭ガスの消臭は難しいとされていますが、
漆喰の消臭性能は優れており、24時間後にはおよそ90%の減少率が確認できます。

漆喰 漆喰 漆喰